乾電池で動くバイクETC車載器とは?
2020年自主運用ETC車載器まとめ

未来を変えうる最先端のバイク⁉【Harley Davidson LIVEWIRE編】

バイク情報

Harley Davidson LIVEWIRE

世界的なメーカーであるHarley Davidsonはこの電動バイクが未来で通用するように設定しました。
自動車会社は新たな電気自動車のコンセプトの開発に取り組んでいます。
バイクも遅れをとるわけにはいかないので、この電動バイクは2014年に製造すると発表されました。
しかし、当時は技術面及び金銭面での理由からプロジェクトを実現することが出来ませんでした。

006-20

出典:https://young-machine.com/

ですが、2018年1月末にHarley Davidsonはついにこのバイクが2019年7月に製造されると告知したのです。

LIVEWIREは7種類の異なる運転モードを提供します。
ですので誰でも一番ベストな運転スタイルを選べます。
またアクセルハンドルを回した時のパワーは効率的です。つまりクラッチやギアをシフトする必要がありません
走行を楽しむにはただアクセルを回すだけですし、バイクは通常のソケットで充電できます。

面白いことにLIVEWIREの製造によって電動バイクのシリーズの開発が後押しされました。

Harley Davidsonは2022年には制作予定である全ての種類の電動バイクを用意する予定みたいです。

乾電池ETCならこちらがオススメです‼

PR
ETC車載器

コメント