乾電池で動くバイクETC車載器とは?
2020年自主運用ETC車載器まとめ

世界の高価なバイク【NEUTRON BIKE編】

バイク情報

NEUTRON BIKE

neutron-6

2018年より1年以上前からパーカーブラザーズ社の技術者たちはとても珍しい形のオートバイの開発と販売に取り組んできています。

ご想像通り価格帯はその素晴らしいデザインに相応してかなり高い設定です。

映画「トロン」に登場するオートバイからヒントを得たこのNEUTRONバイクは仕上げの材料の違いによって624万円から851万円の間で購入できます。

外からは未来のオートバイのように見えるNEUTRONバイクですが、内側の構造もまるで数十年後の近未来のオートバイの基準を満たしていると断言できるほどです。

そのいい例として、96ボルトの電子モーターとリチウムイオン電池が搭載されていること。
わずか、12秒で自足160キロまで加速できること。
さらには好天な暖かい日には平坦な道路上で129キロもの航続可能距離を出せることなどがあります。

maxresdefault

アルミとカーボンファイバーで補充されたカーボン素材などからうかがえるように採用されている材料は丈夫でありながら軽量な物です。
最も注目されるのは何といってもこの珍しい61センチのハブのないホイールですが、ドライバーのポジションがほとんど水平であることも興味深いところです。

現在このようなNEUTRONバイクはコレ1つしか存在しません。

乾電池式ETCならこちらがオススメです!

PR
ETC車載器

コメント