本サイトは一部PR広告が含まれます

RAZZO STRADA X-AIRのレビュー評判「超軽量で首が疲れなくなった」

バイク情報

リード工業(LEAD工業)のセミジェットヘルメットから新作の紹介です。RAZZO STRADA X-AIR(ラッツォ ストラーダー エックスエアー)の特徴や、口コミ、評判レビューを紹介していきます。

HJC CS15の評判レビュー「インカムは快適・ヘルメットの幅は狭い」

バイクをどこよりも高額で売るなら
「カチエックス」 
完全無料29秒の入力で全国一括査定が可能!
高額買取の仕組みは中間取引業者を極限にカットすることで、中間マージンの削減に成功。

KATIX公式サイトはコチラ↓

29秒で無料お試し査定はコチラ↓
ネットでバイク売るならKATIX【KATIX】

リード工業RAZZO STRADA X-AIRの特徴について

RAZZO STRADA X-AIRのリニューアルモデルとなります。

RAZZO STRADA X-AIR2の主な標準装備としてあげらるのは以下になります。

  • ワンタッチホルダー
  • UVカット
  • ハードコート
  • 着脱内装
  • ベンチレーション
  • エアダクト

後方に傾斜するゴージャスな輪郭。優れた空力性能と魅力を両立させたデザインエクステリアです。細長いフォルムは、エアロダイナミクスを極限まで追求したものです。

前方部分の両面に伸縮可能なダイレクトエアインテークを設け、ヘルメット内部への気流を素早く送り込みます。

シールドは丈夫なポリカーボネート生地で構成され、弾力性のあるコーティングと太陽光から保護するためのUVコーティングが施されています。さらに、ライトスモークシールドを標準装備し、あらゆる気候に対応できるよう配慮しています。

吸気口から取り込まれた空気は、メッシュ状の内部を通り、下部の整理された吹出口から放出され、整然とした効果的な空気の動きを実現しています。

あごひもに内蔵されたシンプルなワンクリックバックルにより、ヘルメットの着脱はボタン一つで簡単に行えます。さらに、Dリングも付属しており、ヘルメットをしっかりと固定することができます。

通気性の良いメッシュ生地を使用し、帽子の中にすぐに溜まってしまう熱や湿気を減少させることができます。内部のパッドはすべて取り出して洗濯することができます。

歴代RAZZOシリーズと比較すると外郭のサイジングはコンパクトになりました。

  • RAZZOⅡ:W240×D340×H245mm
  • RAZZOⅢ:W260×D340×H270mm
  • RAZZO STRADA:W240×D340×H245mm
  • 素材 帽体:ABS シールド:ポリカーボネイト
  • 重量 約1,100g
  • 外寸 約W240×D340×H245mm

カラー・サイズ・価格

カラー展開は全部で4種類となります。

  • マットネイビー
  • マットガンメタ
  • マットブラック
  • ホワイト

サイズ展開は2サイズのみとなります。

  • XL
  • FREE

価格は税抜き11000円となります。

HJC CS15の評判レビュー「インカムは快適・ヘルメットの幅は狭い」

ラッツォ ストラーダー エックスエアーの評判レビュー

リード工業のセミジェットヘルメットの新作である「RAZZO STRADA X-AIR」の口コミ、評判レビューを消化敷いていきます。

風切り音も小さいし見た目もかなり良い

マットブラックのFREEサイズのものを入手しまして、見た目は最高です。他のジェットヘルメットと比べてもコンパクトで、軽量です。以前はTT&COのスーパーマグナム(バブルシールド)を愛用していましたが、スクーターに乗っているため平衡感覚を保つのが大変でした。風切り音もスーパーマグナムより小さくなっており、視覚的にもモビリティとしても調和していると感じます。

帽体上部の通気孔と内部フォームの呼吸口が同調していないため、外部の穴と内部の穴を開放するような改良が必要です。

さらに、シールドを完全に開いた状態で、突風で不用意に開かないようにしっかりと密閉するため、フラップの調整をする際にはヘルメットを握らないとヘッドウェアが動いてしまう。

このような点はありますが、私はこの製品に満足しています。

XLサイズのセミジェットで1100グラムは最高

50代後半の男性ですが、現在注目すべきメーカーが出しているヘッドギアの料金に驚愕しています。機能を考えれば予測できることです。

カーボンは軽いが、10万以上することもある。自転車用品にあまり興味を持たない私には、どれもこれも高嶺の花でした。

しかし、本品は1万円を切る価格で、PSC/SGの原則を満たし、XLサイズで1.1kgという重量は特筆すべきものです。頭皮の上部に内部への空気の流れを開閉するためのハンドルがあり、必要な機能を備えています。このヘルメットは、経済的で、コストとの相関が顕著な、まっとうなヘッドギアだと思います。

高級感があってコストパフォーマンス良し

400ccで使用していたのヘルメットが劣化してきたので買い換えました。軽いのに十分な頭部の保護が感じられるので、とても気に入りました。また、色の質も良く、安物とは思えない仕上がりです。

サングラスを併用しても耳が痛くならない

本商品は旧RAZZO IIIのバージョンアップ製品です。よりコンパクトなフォルムになり、細身の方でも素敵なシルエットになるように仕上がっています。内側の内装色合いを黒に変更し、より軽量で首への負担が少なく、疲れにくくなりました。また、耳元が苦しくなったり、痛くなったりすることなく、サングラスをかけることができます。

普段S・Mサイズのユーザーは注意が必要

フリーサイズのヘルメットは、小さいサイズから大きいサイズまでフィットします。つまり、サイズが大きめの方にも適しています。さらに、小さいサイズだとぴったりすぎることがあるように、大きいサイズだと大きすぎることがあります。

例えば、私はKABUTOのMサイズを着用していますが、頬の快適性を高めるためにLサイズを購入することになりました。フリーサイズなら大丈夫だろうと思いましたが、内部がクッションになっているとはいえ、やはり大きすぎました。シールドの開閉がしにくく、ヘルメットを上げ下げする際にグラグラしました。全体としては、値段を考えれば納得のいくものでした。もっとフィットさせるためには、内側をカスタマイズする必要がありそうです。

HJC CS15の評判レビュー「インカムは快適・ヘルメットの幅は狭い」

バイク情報
シェアする
ETCを使ってお得に高速に乗る方法‼

コメント