本サイトは一部PR広告が含まれます

【2024年】リード工業のフルフェイスヘルメットおすすめ9選

バイク情報

国内ヘルメットメーカーのリード工業(LEAD工業)の人気フルフェイス・システムヘルメットを9選紹介していきます。各モデルのカラーやサイズ展開、値段(価格)や特徴も一緒に見ていきましょう。

【2024年】リード工業のジェットヘルメットおすすめ15選

バイクをどこよりも高額で売るなら
「カチエックス」 
完全無料29秒の入力で全国一括査定が可能!
高額買取の仕組みは中間取引業者を極限にカットすることで、中間マージンの削減に成功。

KATIX公式サイトはコチラ↓

29秒で無料お試し査定はコチラ↓
ネットでバイク売るならKATIX【KATIX】

リード工業のフルフェイスの特徴

リード工業のフルフェイスヘルメットは、安全性、快適性、スタイルに最大限の配慮をして設計されています。エアサーキュレーションシステムにより、常に空気が流れ、ライダーに十分な換気を提供します。

バイザーは光学的に正しく、ティンテッドまたはミラーオプションに交換することができます。EPSフォームのインナーライナーは衝撃から頭部を保護し、ライダーの頭部形状にフィットするため、安全で快適な装着感が得られます。

あごひもは調整可能なので、ライダー独自のニーズに合わせて調整することができます。また、ポリカーボネート製のアウターシェルは、軽量かつ耐衝撃性に優れ、すべてのライダーに優れた保護性能を提供します。

リード工業のフルフェイスおすすめ7選

リード工業のおすすめフルフェイスヘルメットを7選紹介していきます。

【新作】RX-100R

RX-100から進化したモデルとなります。

80年代のバイクブームの最中、リードのフルフェイスヘルメットRXラインから「RX-100」「RX-200」モデルがライダーから高い人気を得ていました。

この名作は、RX-100を精密に再現したものです。立体成型されたポリカーボネート製のシールドは視認性に優れ、ヴィンテージの魅力はそのままに、現代的な表情も持ち合わせています。また、Dリングによる固定方式はそのままに、PSCとSGの認証を取得し、あらゆるサイズのバイクに対応できるようになっています。

カラー展開は全部で2種類あります。

  • ホワイト
  • グレー

サイジングはFREEサイズのみの展開となります。

メーカー希望価格は税抜き16000円での販売となります。

リード工業RX-100Rの評判レビュー「コスパ良いけど内装の改良が必要かも」

【新作】RUDE

ヴィンテージ感がたまらないスクランブラーヘルメットとなります。

スクランブラーヘルメットは、近年人気が再燃しているバイク用ヘルメットの一種です。保護性能はそのままに、ヴィンテージ感を出したいライダーに人気がある。

波打つようなフォルムと余白の曲線が魅力のフェイスプロテクタを大胆にデザインしたヘルメット。内部のパーツは取り外して洗浄することができます。後頭部のゴーグルベルトはレバーで固定します。また、低視界から高視界まで対応するUVコーティングされたライトスモーキーレンズも付属しています。

さらに、ダックビルバイザーはお好みで付け外しが可能です。さらに、あごひもはワンタッチで開閉でき、簡単に着脱が可能です。最後に、ヘルメットホルダーを結合するためのDリングを装備しています。

カラー展開は2種類となります。

  • ホワイト
  • マットブラック

サイズ展開はFREEサイズのみです。

メーカー希望販売価格は税抜き17000円となります。

リード工業RUDEのレビュー評判「ゴーグル付でダックビルバイザーも取り付けOK」

【新作】MODELLO(モデーロ)

外殻のデザインが特徴的でかっこよさを追求したモデルとなります。

エネルギッシュなストロークでスピード感を表現した洒落たビジュアルデザインが目を引く、エントリーモデルです。

UVカット機能を搭載し、音が気にならないホルダーレスフォルム、着脱・変更に便利なラチェット式留め具を採用しました。また、開閉可能な吸気口は、快適な使い心地を提供します。

カラー展開はスピード感をイメージした配色で、全部で3種類あります。

  • ホワイト
  • マットブラック
  • マットガンメタ

サイズはFREEサイズのみの展開となります。

メーカー希望販売価格は税抜き9500円となっております。

リード工業MODELLOの評判レビュー「グラフィックモデルが1万円以内はアツい」

RX-200R

RX-200の復刻&進化版盤のモデルとなります。

80年代、バイクブームの絶頂期にライダーたちの憧れだったリードのフルフェイスヘルメットRXシリーズの「RX-100」「RX-200」。このヴィンテージモデルは、「RX-200」を忠実に再現し、立体成型のポリカーボネートシールドを、当時のスピリットを残しつつ現代風にアレンジしています。

さらに、チンストラップにはワンタッチバックルを採用し、1つのリリースボタンで簡単に着脱できるようになっています。さらに、ホルダーをしっかり固定できるDリングや、PSC、SG(全排気量対応)証明書も装備し、大型バイクにも対応できるヘルメットとなっています。

カラーバリエーションは全部で3種類用意されています。

  • オレンジ
  • ブラック
  • ホワイト

サイズはFREEサイズのみとなります。

メーカー希望販売価格は税抜きで17000円となります。

STRAX SF-12(ストラックスSF12)

街乗りや遠出など、さまざまな場面で活躍してくれるフルフェイスモデルとなります。

シールドは、ライダーの安全・信頼・安心のために、美しく端正なフォルムと頑丈な基本性能を備えています。風切り音を遮断する設計で、ヘルメット内の熱や湿気を軽減するために、吸気口が前面にあります。

内部は洗濯と抗菌が可能で、取り外し可能なヘッドギアとチークを装備しています。ラチェット式の安定性ストラップでフィット感を調整でき、ヘルメットホルダーを固定するDリングも装備しています。

カラー展開は全部で3色あります。

  • マットブラック
  • ブラック
  • ホワイト

サイズバリエーションは3展開です。

  • M
  • L
  • XL

メーカー希望販売価格は税抜き14500円となっております。

リード工業STRAX SF-12の評判レビュー「曇り少なくインカム装着も問題なし」

CROSS CR-715(クロスCR715)

ベーシックな性能を持ち合わせた初心者にもおすすめなモデルです。

ファンダメンタルモデルでありながら、あらゆるライディングに対応する汎用性の高い製品です。シールドには紫外線から肌を守るアンチUV加工が施され、フレームレスのデザインは静謐で効率的です。

着脱や再調整に便利なラチェットバックルなどの機能はデフォルトで組み込まれており、開閉可能な計器付きの大きめのフロントエアインテークは最適な使い勝手を提供します。

カラーバリエーションは全部で3種類あります。

  • シルバー
  • ホワイト
  • ブラック
  • ガンメタリック

サイズ展開はFREEサイズのみとなります。

販売価格はオープンプライスとなります。

ZIONE(ジオーネ)

現在は生産終了となった廃盤モデルです。ネット通販ではまだ流通しているようです。

マットブラックの仕上げとディテールにより、控えめでありながら効果的な存在感を放つ、美しいモデルです。基本機能を充実させ、安心感と心地よさを演出します。

シールドは、風の音を遮断するエッジレス構造で、前面に吸気口を設け、室内の熱や湿気を放出します。さらに、裏地は水洗い可能で不浸透性であり、さらに頭部と頬のために取り外すことができます。最後に、フィット感を修正するためのラチェットバックルと、ヘルメットホルダーを固定するためのDリングが付属しています。

カラー展開は全部で3種類となります。

  • オレンジ
  • パープル
  • グレー

サイズのバリエーションは3展開となります。

  • M
  • L
  • XL

【2024年】リード工業のジェットヘルメットおすすめ15選

リード工業のシステムヘルメットの特徴

リード工業のシステムヘルメットは、最適な安全性とパフォーマンスを確保するために設計されたさまざまな機能を備えています。これらの機能には、高度な複合材料から作られた衝撃吸収シェル、ぴったりとフィットするための調節可能なテンションストラップ、ライダーを涼しく保つための吸湿性のある内層生地などがあります。

さらに、リード・インダストリーズのシステムヘルメットは、取り外し可能なバイザー、統合通信システム、緊急時にヘルメットを素早く取り外すことができる緊急リリース機能を備えています。これらすべての機能が組み合わされ、道路を走行する際に比類ないレベルの保護性能を提供します。

リード工業システムヘルメットおすすめ2選

リード工業のシステムヘルメットの現行モデルは全部で2種類となります。

reise(レイス)ガールズバイカーコラボモデル

リード工業とガールズバイカーのコラボモデルとなります。

ガールズバイカーは、女性に特化した最新のバイクジャーナルエメディアです。バイクに乗りながらオシャレを楽しみたい女性ライダーを応援するために、女性寄稿者が中心となって編集しています。女性ライダーの視点から、女性が満足できるバイクライフを実現するための新鮮な情報を提供しています。。

エアロダイナミックデザインのスタイリッシュなヘルメットは、走行中の浮き上がりを大幅に軽減します。また、チンガードの内側にはアクセスしやすいリリーススイッチがあり、片手でヘルメットを開閉することができます。

前面の大型ベンチレーションポートから風を取り込み、ヘルメット内部を冷却し、不快な熱や湿気を防止します。ノイズキャンセリング性能を向上させたホルダーレスエクステリアシールドと、片手で操作できるスライドレバー式スモークインナーシールドを採用しました。

カラーバリエーションは2種類となります。

  • ホワイト
  • ブラック

サイズはMサイズのみの展開となります。

メーカー希望販売価格は税抜き23000円となります。

REIZEN(レイゼン)

ツーリング最高に楽しみたい方におすすめなモデルとなります。

ヘルメットの流線型はエアロダイナミックフィットに最適化され、ライディング時の風の抵抗やバッフィングを緩和しています。チンガードはリリーススイッチ機構により、片手での操作を可能にしました。

ヘルメット前面部には、空気の流れを考慮し、熱による不快感を軽減するため、最大限のエアサーキュレーションを実現しました。ノイズダンプニングテクノロジーを採用したアウターシールドと、スモークシールドのインナーシールドをスライドレバーで簡単に取り付けられるWシールドを装備しています。

カラー展開は2種類となります。

  • ホワイト
  • マットブラック

サイズバリエーションは3サイズとなります。

  • M
  • L
  • XL

メーカー希望価格はリード工業では最高クラスの税抜き25000円となります。

リード工業REIZENの評判レビュー「インカム/スピーカーも痛くならない」

【2024年】リード工業のジェットヘルメットおすすめ15選

バイク情報
シェアする
ETCを使ってお得に高速に乗る方法‼

コメント