乾電池で動くバイクETC車載器とは?
2020年自主運用ETC車載器まとめ

海外や日本で話題の珍しい希少なバイク5選(まとめ2)

バイク情報

こんにちは。海外や日本で話題の珍しい希少なバイクのご紹介をさせて頂きます‼

YAMAHA YZF-R15

20180425_yzfr15_01

出典:https://moto.webike.net/

このバイクは東南アジア専用でタイヤマハが開発しました。
ミニスポーツバイクのYAMAHA YZF-R15は19.5馬力の150㏄の1気筒エンジンを搭載しています。

20180425_yzfr15_14

出典:https://moto.webike.net/

出典:https://moto.webike.net/

様々なバルブタイミングシステムを搭載しておりまたエンジンには液体冷却システム燃料噴射装置電池コントロール式バルブが備えられています。

20180425_yzfr15_15

出典:https://moto.webike.net/

トルクは14.7ニュートンメーターで重さ137キロで最大時速約135キロまで加速します。

YAMAHA NIKEN

2018_YME_NIKEN_Standard_Static-4

出典:https://ridermagazine.com

このバイクは未来的なデザインと最新の技術を組み合わせました。
日本のエンジニアはYAMAHA NIKENにフローティングシステムを付け加えました。

HHHL2950

出典:https://ridermagazine.com

先端のサスペンション設計がなされた2輪のおかげで、NIKENはほぼどんな角度のカーブも曲がることが出来ます。

2018_YME_NIKEN_Standard_Detail-31

出典:https://ridermagazine.com

115馬力の3気筒エンジンが搭載されています。
このモデルの特徴の1つが素早い加速を可能とする軽いクランクシャフトと特殊な燃料噴射装置です。

2018_YME_NIKEN_Standard_Detail-9

出典:https://ridermagazine.com

さらに、YAMAHA NIKENのベースには鉄骨フレームとアルミニウムがハイブリッドで使用されています。

2018_YME_NIKEN_Standard_Detail-36

出典:https://ridermagazine.com

298ミリのデュアルフロントブレーキシステムディスクが三輪車に素晴らしい操縦性を与え、パラレルバー付きの伸縮式サスペンションが高い正確性と安全性をもって走行をコントロールさせてくれます。

自主運用ETCならこちらがオススメです‼

PR
ETC車載器

ZECOO

1a4f2b3a7ac1670e6ad05caffc2c10be75fd998b

出典:https://lrnc.cc/

日本のデザインスタジオである”ラグスタジオ”のエンジニアが最新の発明品を2015年の東京モーターショーで発表しました。
完全に電気式でエコなバイクです。最大時速は120キロです。
1回の充電で85キロから120キロ走行でき、バッテリーの充電は6時間要します。

ZECOOの重量は245キロで6ピストンのフロントブレーキカリパスも注目される1つです。
全ての部品は主にアルミニウム合金のプラスチック繊維製です。

0fafa44d1f3a6bfbb433953ee4048d24cf0c57a7_xlarge

出典:https://lrnc.cc/

またランボやブガッティなど最先端マシンを常に採用するドバイ警察が、ZECOOの採用を検討しているという情報もあります。

QUADRO4 STEINBOK

20170526201312

出典:https://www.underpowermotors.com/

スイスの会社であるQUADRO VIHICLE社が珍しいバイクを開発し、この4輪のバイクはQUADRO4 STEINBOKと名づけられました。

開発者によるとこの乗り物はあらゆる状況において安定感と安全を保ったままどんなところでも走行できるそうです。
これはHTSサスペンションと湿った道でもブレーキ距離を大幅に減らすため、4つのディスクブレーキに力を分散させるABSコンバインドブレーキによって可能となりました。

20170526201044

出典:https://www.underpowermotors.com/

このバイクはリアホイールドライブを持ち、32馬力のトルク34.8ニュートンメーターの345平方センチの1気筒エンジンで動きます。
モーターは鉄製の手チューブ型フレームの中央に位置しており、QUADRO4はそれぞれの車輪にターン時に下がる2つのホイールを持っています。

20170526202936

出典:https://www.underpowermotors.com/

また油圧式クッションとエアサスペンションを持つ精神的なチルトシステムを備えています。
これで最大傾斜45度までターン時に4輪全てに均一に圧力が加わります。

MV AGUSTA F4RR

 

2016-mv-agusta-f4-rr-3_800x0w

出典:https://www.topspeed.com/

イタリアのMV AGUSTA社がこの乗り物を開発しました。
モデルには1万3600rpmで205馬力に達する998㏄の4気筒エンジンが搭載されています。

2016-mv-agusta-f4-rr-2_800x0w

出典:https://www.topspeed.com/

この特徴のおかげでMV AGUSTA F4RRの最大速度は時速300キロにも達します。
またバイクには6速の変速機が搭載されています。

まとめ

以上で珍しい二輪自動車の(二輪以上のものがありましたが)ご紹介とさせていただきます。
簡易的な説明なので、気になる方は裏どりと掘り下げてみてください。

乾電池ETCならこちらがオススメです‼

PR
ETC車載器

コメント