乾電池で動くバイクETC車載器とは?
2020年自主運用ETC車載器まとめ

原付バイク125cc以上オススメ一覧!どれを購入する?

原付バイク、かっこいい、価格、おすすめバイク情報

現在125ccクラスは国内の販売台数でもトップの座につき、性能面や価格面でも十分で、あらゆるユーザー層を満足させることが出来るジャンルになっています。

今回はスクーター及びギアー付きバイクの中から様々なユーザー層を考えてどのバイクの購入が正しい選択か考えてみました。

それでは各ユーザー別オススメバイク及びスクーターを紹介していきたいと思います。

乾電池式ETCならこちらがオススメです‼↓↓↓
PR
ETC車載器

安くて性能面で満足できるバイク!

https://www.bikebros.co.jp/

Suzuki アドレス110

馬力は8.8馬力なので125ccのフルサイズと比べれば低いですが車重は99kgの計量でかなり良く走るスクーターです。

そして一番の魅力は価格で、税込み22万程度でハンターカブの半分の値段で購入できます。

遅いのではと思うライダーも多いと思いますが、実はウエイトローラーをほんのちょっと軽くすると最高速度も落ちずに相当速くなります。

125ccのサイズで積載無視でカッコいいバイク!

https://www.bikebros.co.jp/

Suzuki GSX-R125

125サイズですがデザインや形は兄貴分のGSX-R1000に見劣りしないバイクです。

低速トルクはかなり非力ですが回せばレッドゾーンまで抵抗がなく、回るエンジンでアクセルを開けることに恐怖感がないのはやはり125ccですね。

余談ですが、マフラーをヨシムラに変えると上の伸びとトルクがあがり素晴らしい125ccのSSになる感じです。

積載を重視で街中メインで走れるバイク!

https://www.bikebros.co.jp/

Honda リード125

ややデザインが古い印象を持ちますが、何よりこのスクーターの最大の魅力はそのシート下ボックスの広さです。

37Lの容量を持ち古フェイスのヘルメットが普通に2つ入ります。

もちろん、走行性能も優秀で同じエンジンのPCXよりスタートのダッシュ力があります。

車重も114kgなので取り回しも楽です。

見た目は地味ですが、中身は優秀なスクーターです。

アップライトのポジションのギアー付きに拘れるバイク!

https://www.honda.co.jp/

Honda CB125R

GSX-R同様の低速のトルクは基本的に非力ですが、フラットに上がっていくエンジンフィーリングは流石ホンダのバイクと言えます。

フレームの剛性感が強く、街乗りからツーリングまで幅広く使える125バイクと言えます。

ヨシムラからマフラーも販売されておりある意味、カスタムも悪くないでしょう。

またパニアを付ければ積載も期待できる車両です。

PCX同様のオールラウンダーバイクです。

ETC車載器ならこちらがオススメです‼↓↓↓
PR
ETC車載器

所有感で満足できるバイク!

https://www.honda.co.jp/

Honda ハンターカブCT125

クロスカブとやや被りますが、これ以上見ていて楽しく、実用的なバイクは125cc史上で他には無いでしょう。

「上がりバイク」としても人気がありますし、カスタムしても楽しいですし、キャンプ場でも絵になるバイクです。

もちろん、C125スーパーカブもスマートな乗り味ですが、やはり趣味性と所有感を満たしたいならば、ハンターカブの右に出る125バイクは無いでしょう。

積載を考え幹線道路で快適に走るバイク!

https://www.bikebros.co.jp/

Yamaha NMAX125

NMAXの長所はフレームの剛性感と60km以上での安定感です。

燃費はPCXには若干及びませんが、ハーフスロットルで流しているとリッター44くらい走ります。

カスタム車両でも燃費は変わりません。

短所は純正リアサスが固いのと60kmまでがやや遅いですが、プーリー、サス、タイヤを変えるだけでかなり快適に走るようになります。

幹線道路沿いを快適に走るのに最適な125スクーターと言えます。

燃費と信頼性と積載と完成度を重視したバイク!

https://www.bikebros.co.jp/

Honda PCX125

PCXに乗るたびにいつも思うのですが、本当にデフォルトで良く出来ていると感心します。

特にJF81になってからフロントのヨレが無くなり、タイヤもミシュランにすることで、雨の日も怖くありません。

NMAXと違い乗り心地もよくタンク容量も十分あります。

趣味性はあまりありませんが、これ一台で全て兼ね備えたスクーターと言えるでしょう。

個性があまりないので、飽きてしまうかもしれませんが(笑)

趣味性を有りCT125より安いバイク!

https://www.honda.co.jp/

Honda クロスカブ110

ハンターカブよりグレードはやや下がりますが、クロスカブもある意味趣味性が高く、普段も普通の乗れるバイクです。

ハンターカブとは10万円の差なので個人的にはCT110を買ってしまいそうですが、カスタムパーツが豊富で色々弄って遊べるかもしれません。

まとめ

いかがでしがか?

125㏄というファミリー特約の保険が使え、尚且つ街中で最も実用的で、遊べるバイクをあなたなら何を選びますか?

バイクETCならこちらがオススメです‼↓↓↓
PR
ETC車載器

コメント