本サイトは一部PR広告が含まれます

レストイン多賀の温泉や宿泊施設について紹介!EXPASA多賀で利用できる

高速道路情報

EXPASA多賀(多賀サービスエリア)にあるレストイン多賀という施設をご存知でしょうか?本記事ではレストイン多賀の温泉や宿泊施設の詳細な情報をご紹介します。

レストイン多賀を訪れたい方に役立つ宿泊施設や温泉についての情報をお届けします。評判や口コミレビューも詳しく解説しますレストイン多賀を訪れたい方は、ぜひ本記事をご一読ください!

バイクをどこよりも高額で売るなら
「カチエックス」 
完全無料29秒の入力で全国一括査定が可能!
高額買取の仕組みは中間取引業者を極限にカットすることで、中間マージンの削減に成功。

KATIX公式サイトはコチラ↓

29秒で無料お試し査定はコチラ↓
ネットでバイク売るならKATIX【KATIX】

EXPASA多賀(多賀サービスエリア)の歴史について解説

名神高速道路は1964年4月12日に開通し、サービスエリアはトイレのみだったが、1965年5月25日にサービスステーション、7月4日に売店がオープンした。1968年2月20日には、双方向からの利用を容易にするため、既存のサービスエリアのコンシェルジュに歩道橋を開通させた。

レストハウスは、丹下健三氏の設計で、当初は本線をまたぐ形で提案されたが、当時の建築基準法の関係で実現できなかった。1984年4月3日、東名高速道路の足柄サービスエリアに次ぐ、宿泊・入浴施設を備えたサービスエリアとして、レストラン、高速道路売店、休憩所などを併設した「レストイン多賀」がオープンした。

2010年11月3日、下り線の復旧工事が行われ、「EXPASA多賀」と命名された。中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)が管理する名神高速道路にある唯一の「EXPASA」である。

レストイン多賀の温泉について解説

レストイン多賀は温泉地として有名で、お客様にユニークでリラックスした滞在を提供しています。温泉は、ストレス解消に効果があるとされる天然の湯。多賀温泉の温泉は、さまざまな効能を持つミネラルを含んでおり、多賀温泉で宿泊する大きなメリットのひとつとなっている。

まず、レストイン多賀で使用されている天然温泉は、ミネラル成分が特徴的で、肌の健康増進、微量元素の吸収促進、セルライトの減少を助ける。ナトリウムを多く含む温泉は、疲れた筋肉をほぐし、疲労回復や全身の血行を促進する効果があります。また、マグネシウムの含有量が多いため、肌の保湿性が高く、肌に輝きを与えます。

さらに、温泉の湯温は37~41℃と、体を温めるのに最適な温度です。42℃を超えないので、湯冷めしにくく、ゆったりと浸かることができます。
最後に、温泉は日本でしか味わえない体験です。一日の疲れを癒し、安らぎと落ち着きを与えてくれる。レストイン多賀で、天然温泉と落ち着いた雰囲気を味わってみてはいかがだろうか。

レストイン多賀の宿泊施設について

レストイン多賀宿泊施設は、ビジネスやレジャーでお越しのお客様に快適で便利な宿泊施設を提供しています。市の中心部に位置し、地域の主要観光スポット、ビジネス街、ショッピング街へのアクセスも便利です。アメニティを完備した快適なゲストルームやスイートから、長期滞在向けの自己完結型アパートメントまで、どなたにもご満足いただける宿泊施設をご用意しています。レストイン多賀宿泊施設のメリットをご紹介します。

便利な立地レストイン多賀は、観光名所や公共交通機関へのアクセスに便利な場所に位置しています。交通渋滞や駐車場の心配はありません。市内の観光スポットはすべて徒歩または公共交通機関で行くことができます。

モダンなアメニティ。レストイン多賀の客室には、エアコン、高速インターネット、ミニバー、薄型テレビなどのモダンなアメニティを完備しています。幅広いアメニティとサービスを提供することで、快適で手間のかからない滞在をお楽しみいただけます。

フレキシブルな宿泊施設レストイン多賀では、快適な客室から長期滞在向けのアパートメントまで、様々なタイプの宿泊施設をご用意しています。お客様のニーズに合わせてお選びいただけます。
安全性レストイン多賀では、お客様の安全・安心を第一に考えています。CCTVによる監視と定期的なパトロールで安全性を高め、24時間体制のフロントでスムーズな運営を実現しています。
つまり、レストイン多賀は、モダンな設備と便利なロケーション、フレキシブルな宿泊施設とセキュリティのすべてを提供しているのである。手間いらずで快適なステイを提供する。

レストイン多賀について評判や口コミレビュー

「正面玄関付近の喫煙所は、出入りする人にとって好ましくない環境を作り出しており、多くの人がこの事実を指摘しているが、改善の兆しはない。トイレはトラック運転手がほぼ常駐しており、表向きの注意書きは不十分なものの、近くのコンビニではアルコールが販売されていない。特に、現在の特典は高速道路料金の夜間割引と駐車場代補助だけなので、サービスエリアのバランスを考えると、宿泊施設にアルコール自販機を設置するのが得策だと思うのですが。」
「和歌山から富山への旅の途中、SAを挟んで反対側にあるこのホテルに泊まりました。歩道橋を渡るのも楽で、ゆっくり歩いても5分もかからない距離だった。今回は、夏場ということと、普通車では仮眠が取りにくいということで、一泊することにした。ツインルームはバスタブがないが、ちょっと休むには十分すぎるほど。女性専用の大浴場は思ったより小さかったが、一人だったのでゆっくり楽しめた。男性用トイレは数人しか使っておらず、脱衣所もピカピカでした。仮眠室とつながっているので、他の人の邪魔になることなく利用できました。主人は割高と考えていましたが、費用や部屋の設備は、長期間の旅行には適切でした。冷蔵庫に食べ物が保存されていないので、飲み物は持参した方が良いと思います。他の宿に比べ、こちらはトイレや洗面所が新しく、便利で楽でした。」
「この宿泊サービスでは、限られた雰囲気の中で基本的なアメニティを手に入れることができました。九州からの旅で疲れている中、フロントや部屋に”お疲れ様でした”の張り紙など、ちょっとした気遣いがとてもありがたかったです。寝るときに隣の人のいびきが聞こえてきて、朝起きてもまだ記憶に残っている。骨身にしみた私は、上り線のSAから広大な橋を荷物を持って渡るのは気が進まず、高速道路を降りて下り線を選択した。真っ暗で恐怖の旅だったが、シャワーを浴びて一晩寝るという目的は達成し、長旅からすっかり元気を取り戻した。」
高速道路情報
シェアする
ETCを使ってお得に高速に乗る方法‼

コメント